message メッセージ

エンジニアリングマインドで高品質のエンジンを提供 代表取締役社長 田頭 洋一

私たちは、ANAグループが運航する航空機のエンジン整備を通して、お客様に満足していただける安全で快適なフライトをバックアップしています。
大空を翔る原動力、ジェットエンジンは巨大なテクノロジーの集合体です。私たちは航空機のエンジンを扱うプロフェッショナルとして複数メーカーのエンジンを手がけています。その意味は非常に大きく、エアラインならではの知見の宝庫として、世界のエンジンメーカーからも注目されます。高品質のエンジン整備を支えるには、経験を積み重ねた熟練の職人技だけでなく、新しいエンジンやテクノロジーに対応した整備技術そのものを開発するエンジニアリングマインドも求められています。
ANAグループの一員として、お客様本意のオペレーションでエアラインを支えるために、幅広い整備技術とエンジニアリングマインドを発揮してまいります。

vision ビジョン

エアラインのエンジン整備部門として
世界トップクラスの技術力を追求し続ける。

mission ミッション

エアラインの整備部門においてエンジン生産のすべての工程を担い、お客様に安心していただける確かな品質の作り込みを第一に、安全運航に寄与します。
一人ひとりがスキルを深化・拡張し、生産の主軸を担う人財(強い整備士)を継続的に育成します。環境変化や運航ニーズに柔軟な生産体制で対応します。
高い専門性の発揮によるコスト最適化の追求を通じて、ANAグループ経営に貢献します。
エンジン整備の全領域から、現場力を活かした質の高い情報発信を行います。

human resource 人財像

ANA エンジンテク二クス(ETC)が求める人財像は、ETCマインドを共有し実践する強い整備士。そのためには、
エンジン整備に関する高い専門性。
整備を行う上で必要な専門知識、職場の課題を解決するため仲間を巻き込む力。
仲間とともに解決に導く高い行動力。
これらの能力をバランスよく保有できる人財であると考えます。

company 会社概要

会社情報

社名
ANA エンジンテク二クス株式会社
代表者名
代表取締役社長 田頭 洋一
従業員数
220名
資本金
1,000万円
株主
ANAホールディングス株式会社100%
設立
2011年7月1日
事業内容
航空機用ジェット・エンジンのオーバーホール並びに部品修理
所在地
〒144-0041 東京都大田区羽田空港 3-6-7 エンジンメンテナンスビル

access アクセス

Googleマップで見る

沿革 (2011年以降)

ANAエンジンテクニクス株式会社は、2011年7月1日にANAエンジンサービス株式会社、
ANAワークス株式会社が合併し発足いたしました。

ANAエンジンテクニクス株式会社 沿革

2011年7月
ANAエンジンテクニクス株式会社設立
2011年12月
GE90エンジン フルオーバーホール開始
2014年4月
ETCによる全型式エンジンの試運転業務開始
ETC社員によるエンジンコラボでの運航支援開始
2014年8月
TRENT1000エンジン 整備作業開始

組織図

conversation 対談

2020年、最大のビジネスチャンスに向けてチームスピリットを発揮する 総務部 部長 烏田 健太

航空業界にとって2020年の東京オリンピック・パラリンピックは大きなビジネスチャンスです。LCC(ローコストキャリア)各社の参入や、競合の発生も予想されますが、ANAグループはFSC(フルサービスキャリア)として様々な強みを持っています。そのひとつがチームスピリットです。グループ全体がひとつのチームとしてお互いを考慮しながら連携して作業し、お客様一人ひとりが目的地まで安全にフライトできる飛行機を提供しています。それは整備部門にとどまらず、その他の部門も含めた強い横のつながりが大きな力となるはずです。

厳しい職人の世界だからこそ
アットホームなやさしさに溢れている

飛行機のエンジンは機体の動力源であり心臓部です。万一不具合があれば運航に直結しますので、我々は整備のスキルを磨き、その道でプロフェッショナルになることを第一義としています。整備の現場は、先輩から脈々と受け継ぐ匠の世界です。幅広い世代が同じ環境の中で一緒に作業することで、人から人へスキルが伝承されていきます。やる気さえあれば、なにも心配することなく整備士として成長できる環境が整っています。基本的には同じ建屋の中で、同じ勤務時間帯でチームとして仕事をしますので非常にアットホームな会社です。ベテランから若手の新入社員まで、お祖父さんと孫ほどの年代までが、和気あいあいとした雰囲気の中で勤務しています。

興味があればとことんまで突き詰められる
奥の深い仕事

当社はアットホームなだけでなく、若い整備士から先輩や上司に意見できる風通しのよさがあります。何でも言える雰囲気で、先輩や上司もそれを受け止める懐の深さがあります。最近では、新入社員の親御さんに宛てた社長メッセージを添えたアルバムの贈呈や、ファミリー工場見学など家族ぐるみで仕事を理解していただくための取り組みを行っています。整備の仕事は専門的で一日中黙々と作業するケースもあるため、人とのつながり、家族とのつながりを大切にしています。エンジン整備は非常にやりがいのある仕事であり、やればやるほど奥が深く、興味があればとことんまで突き詰められます。探究心や好奇心旺盛な人、飛行機が好きでエンジンが好きな人、そういう方には最適な仕事です。

ページTOPへ